うつ病が恐い、、おまけに不眠症まで…

鬱病になってもう10年以上になります。鬱に伴う不眠症にもなりました。お薬の量があまりに多くて、肝臓に負担がかかっているようです。

 

「うつは心の風邪」なんて一時期言われていましたが、こんなに長引く風邪があるものでしょうか。私の鬱は治るのでしょうか。パニック発作も時折起こるので、まともに働きに出る事も難しい状態です。希死念慮も強く、何度かお薬の大量摂取で救急車で搬送された事もあります。腕には自傷の痕が残ってしまい、夏でも長袖を着る羽目になりました。

 

自傷行為は治まりましたが、鬱病自体はまだ治っていないので精神科に通っています。抗鬱薬、抗不安薬、睡眠薬など大量に処方されています。

 

主治医の指示に従ってお薬を毎日きちんと服用する事と、一番大切なのは「ちゃんと眠る事」と言われました。不眠症が酷く、寝不足が続くと鬱も酷くなるそうです。強い睡眠薬もいただいていますが、それ以外にも寝る前にはPCやスマホをいじらない、寝室を適温にする、枕やマットレスを自分に合った物に変えるなどの工夫をしています。

 

趣味を作る事が良いと主治医から聞き、最近子供の頃にやっていた編み物を始めました。編み物をしている時は他の事を考えずに没頭できますから、鬱々とした気分にならずにすんでいます。また、姪や甥にマフラーを編んでほしいとねだられたのでプレゼントする楽しみも加わり、これはなかなかいい改善法だと体感しています。